自民、公明、立憲民主の各党などは20日、ホテルや自宅で療養する新型コロナウイルスの感染者が国政、地方選挙の際に郵便投票を利用できるようにするため、法整備を進めることで一致した。各党で法案を取りまとめた上で今国会中に成立させ、7月4日投開票の東京都議選からの導入を目指す。 (C)時事通信社