NHK放送文化研究所は20日、2020年の国民生活時間調査の結果を発表した。それによると、有職者の平均の仕事時間(平日)は男性で7時間52分、女性は5時間42分。男女とも1995年以降最短となった。コロナ禍で働き方が変化した影響とみられる。
 同調査は、生活行動の変化を調べ、番組編成などに活用するため5年ごとに実施。今回は昨年10月、全国の10歳以上の7200人を対象に行い、4247人の回答を得た。 (C)時事通信社