【ロンドン時事】英政府は20日、先進7カ国(G7)保健相会議を6月3、4両日に中部オックスフォードで対面方式により開催すると発表した。新型コロナウイルスの流行を踏まえ、今後の感染症危機の再発を防ぐための世界的な協力体制を話し合う。
 議論の内容は、6月11~13日に対面方式で開かれるG7首脳会議(サミット)に反映される。英政府によると、治療薬やワクチン開発時の臨床試験の方法や基準、データの共有などが議題となる。 (C)時事通信社