国内の新型コロナウイルス感染者は21日、新たに5252人が確認された。5000人を上回ったのは4日連続。全国の重症者は前日よりも6人多い1294人で、最多を更新した。死者は大阪府で22人など計113人だった。
 東京都では、新たに649人の感染が確認された。前週金曜日より205人少ない。13人の死者も判明し、都の累計死者数は2010人となり、2000人を超えた。
 北海道では1日当たり最多の727人の感染が判明。沖縄県も207人で過去最多となった。
 大阪府は415人の感染を確認。前週金曜日より161人少なかった。
 都内の新規感染者の直近1週間平均は674.7人で、前週比72.8%だった。都基準の重症者は65人。 (C)時事通信社