JR東海は21日、7月1日から9月30日までの運転計画を発表した。東海道新幹線については1日平均349本運行する。2020年度の同じ期間と比べると、1日平均本数は6.4%の減少。本数の増減は曜日配列などにも左右されるため、単純比較はできないが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う利用減少を考慮したとみられる。 (C)時事通信社