広島は24日、新型コロナウイルスのPCR検査を1、2軍の監督、コーチ、選手ら134人が受け、全員が陰性と判定されたと発表した。
 広島では9選手ら計12人の陽性者が出ており、21日からの阪神3連戦が延期された。マツダスタジアムで西武との交流戦が予定されている25日以降の試合開催の可否は、同日午前に開かれる臨時実行委員会で協議される。 (C)時事通信社