加藤勝信官房長官は25日の記者会見で、米政府が新型コロナウイルス感染状況を理由に日本への渡航中止を勧告したことについて、「今回の判断と米国からの(東京五輪・パラリンピック)選手団派遣は関連していないとの説明を受けている」と明らかにし、開催に影響はないとの認識を示した。また、「実現するとの日本政府の決意を支持する米国の立場に何ら変更はない」と述べた。 (C)時事通信社