スポーツクライミングで東京五輪男子代表の楢崎智亜(TEAM au)と原田海(日新火災)が25日、米ソルトレークシティーで28~30日に行われるワールドカップ(W杯)に向けてオンライン取材に応じた。2人とも新型コロナウイルスの感染拡大後で初のW杯参戦。楢崎智は「海外や日本の選手に刺激をもらいたい」と意気込んだ。
 原田は「トレーニングなどを変えて、体の変化も感じている。(成果を)試せればいい」と抱負を語った。今回の大会ではボルダリングとスピードが実施される。
 五輪開幕まで2カ月を切った。楢崎智はコロナ禍で開催を疑問視する声にも理解を示した上で、「国を代表して戦える権利があるうちは、今できることをしっかりやっていく」と話した。 (C)時事通信社