日本女子プロゴルフ協会は26日、国内女子ゴルフツアー、リゾートトラスト・レディース(愛知・セントクリークGC)の開催に先立ち、選手と大会関係者計918人に新型コロナウイルスのPCR検査を行った結果、大会関係者2人の陽性が判明したと発表した。この陽性者2人と濃厚接触者1人はいずれも会場に来場しておらず、大会は予定通り27日から開催される。 (C)時事通信社