【ワシントン時事】ジャンピエール米大統領副報道官は26日、東京五輪開催に懐疑的な声が広がっていることに関し「日本政府が私たちに言ってきたことを心から信頼している」と語った。
 五輪開催への米政府の立場を重ねて問われたジャンピエール氏は「日本政府は公衆衛生が最優先だと強調してきた。これは五輪選手を出すわれわれや他の国に対する約束だ」と指摘した。 (C)時事通信社