JR九州は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて2月から再実施していた社員の一時帰休について、6月末まで継続すると発表した。対象は全社員約8000人のうち、いずれも1日当たり本社社員約230人、駅員や乗務員ら約240人の計470人。 (C)時事通信社