自民党は27日に党本部で開いた国防部会などの合同会議で、新型コロナウイルスワクチンを自衛官に優先接種するよう求める決議をまとめた。「感染症のまん延によって部隊の任務遂行に支障が生じる事態はあってはならない」と強調。全国に約25万人いる自衛官への接種が必要だと訴えた。 (C)時事通信社