【バンコク時事】アジア欧州会議(ASEM)の議長国カンボジアは26日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、延期されていたASEM首脳会議を11月25~26日にプノンペンで開催すると発表した。
 首脳会議は当初予定していた昨年11月中旬から今年6月初旬に延期されたが、感染が収まらないため再延期し、日程を調整していた。
 ASEMは日本を含むアジアと欧州の51カ国と2機関で構成。首脳会議は2年に1度、アジアと欧州で交互に開かれ、前回は2018年10月にブリュッセルで行われた。 (C)時事通信社