西武は28日、木村文紀外野手、ザック・ニール投手が、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた源田壮亮内野手の濃厚接触者と認定されたと発表した。2人とも無症状で、当面は遠征先だった広島市内のホテルで隔離される。
 28日に行ったPCR検査では1軍の監督、コーチ、選手ら計80人全員が陰性だった。 (C)時事通信社