自民党の下村博文政調会長は28日のBSフジ番組で、東京五輪・パラリンピックに関し、新型コロナウイルスの国内外の感染状況やワクチン接種の状況などを挙げた上で、「6月中旬ぐらいまでに、開催できるかできないかの分かりやすい基準を(政府は)示した方がいい」と述べた。 (C)時事通信社