【クアラルンプールAFP時事】マレーシア首相府は28日、声明を出し、6月1日から全土が「完全なロックダウン(都市封鎖)」に入ると発表した。都市封鎖は1年ぶり。マレーシアは新型コロナウイルスの感染急拡大への対処に追われており、28日には8290人と1日当たりの新規感染者の最多記録を更新した。
 ロックダウンは、現状では6月14日まで実施する予定。不可欠と見なされる事業を除く「あらゆる社会・経済部門の完全な閉鎖」を伴うとしている。 (C)時事通信社