国内では30日、新たに2878人の新型コロナウイルス感染が確認された。死者は49人。重症者は1347人で、前日と比べ36人減少した。
 大阪府では197人の感染が判明した。1日当たりの感染者数が200人を下回るのは3月23日以来で約2カ月ぶり。一方、沖縄県は271人で、日曜日としては過去最多となった。
 東京都では448人の感染が確認され、前週の日曜日と比べ87人減った。新規感染者の直近1週間平均は558.6人で、前週比86%。都基準の重症者は77人だった。 (C)時事通信社