十六銀行は31日、新型コロナウイルスワクチンの接種日を出勤扱いの休暇とする方針を決めた。業務の都合上、接種を済ませてからの出勤や中抜けも出勤扱いとする。全行員と短時間勤務者が週末などの混雑を避け、安心して接種できるよう考えた。 (C)時事通信社