S&Pグローバル・レーティング(S&P)は1日、武田薬品工業の長期発行体格付け(BBB+/A-2)アウトルックを「ネガティブ」から「安定的」に変更したと発表した。 (C)時事通信社