東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、今月26日から7月上旬にかけて山梨、神奈川、埼玉の3県で予定されている五輪聖火リレーは計画通り公道で実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染状況により、当該地域で緊急事態宣言が出された場合などは変更の可能性がある。
 今月23日開始の静岡県、7月4日からの茨城県については、今後の状況を踏まえて実施方法を判断する。 (C)時事通信社