パナソニックが業務用スキャナー事業から2022年12月までに撤退することが2日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が増加したことで、官公庁や金融機関などの需要が縮小しているため。 (C)時事通信社
〔写真説明〕