伊藤忠商事は2日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を東京と大阪の本社で21日から開始すると発表した。それぞれに勤務する社員のほか、受け付けや警備など業務委託先の社員も含めた希望者全員(約6000人)が対象。合わせて、企業内保育所の運営を委託するポピンズ(東京)の保育士(約1500人)も対象とする。 (C)時事通信社
〔写真説明〕