【ビジネスワイヤ】台湾貿易センター(TAITRA)は、台北国際コンピューター見本市(COMPUTEX)が5月31日に開幕したと発表した。今年は1カ月間にわたり完全仮想形式で開催される。開幕日にはインテルが革新をテーマに開幕基調講演を、アームがパンデミック(感染症の世界的流行)以後の復興促進をテーマに基調講演を行った。見本市はライブデモ、マッチメイキングと人脈づくりなどの機会も提供し、新興企業専用の#InnoVEXVirtualも設ける。(C)時事通信社