【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク市のデブラシオ市長は2日、学校単位で新型コロナウイルスワクチンの接種を実施すると発表した。若年層の接種促進が狙いで、12歳以上を対象にブロンクス区の4校で4日から試行。数週間以内に同区以外の学校に拡大する。
 対象校の選定に当たっては、コロナ禍で特に大きな打撃を受けた地域にある学校を優先する。市長は記者会見で、「多くの若者に迅速に(接種が)行き届く方法だ」と強調した。 (C)時事通信社