日本サッカー協会は3日、U24(24歳以下)日本代表と12日の国際親善試合(愛知・豊田スタジアム)で対戦するジャマイカ代表の選手7人とスタッフ1人が来日したと発表した。入国時に受けた新型コロナウイルスの抗原検査は全員陰性だった。
 ジャマイカ代表は3日に日本代表と対戦する予定だったが、欧州から来る選手10人が陰性証明書の不備で来日できず、試合は中止になった。他の10選手は米国経由で5月31日に来日しており、ジャマイカ代表は計17人になった。残りの3人については未定。 (C)時事通信社