広島の小園海斗内野手が3日に出場選手登録され、1軍に復帰した。5月17日に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定され、翌18日に「感染拡大防止特例2021」に基づき登録を外れていた。
 また、球団はコロナ陽性者の濃厚接触者と判定されていた森下暢仁、高橋昂也両投手が管轄保健所の指示による隔離期間を終了し、4日にチームへ合流すると発表した。5月に陽性と判定された朝山東洋1軍打撃コーチと倉義和1軍バッテリーコーチも合流する。 (C)時事通信社