日本オリンピック委員会(JOC)は3日、東京五輪の日本選手団壮行会を7月6日、初めての試みとなるオンライン方式で開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の現状を踏まえた措置。無料で一般の視聴もできるようにする。
 壮行会と同日開催が恒例となっている結団式も、選手が一堂に会しての実施は見送る方針。団長や主将ら最低限の人数を集めての式典で調整を進めている。
 JOCはこの日、日本選手団に向けた特設サイトをオープン。8月8日の閉幕まで選手への応援メッセージやイラストを一般から募る。 (C)時事通信社