帝国データバンクが3日発表した5月の景気動向調査によると、企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は前月比0.8ポイント減の37.5となり、4カ月ぶりに悪化した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域が広がったことが打撃となった。 (C)時事通信社