日本サッカー協会は3日、U24(24歳以下)日本代表と国際親善試合(5日、福岡・ベスト電器スタジアム)で対戦するガーナ代表チームが新型コロナウイルス検査を受け、2日の来日時に陽性となった選手1人を除く全員が陰性だったと発表した。感染が拡大しなければ、試合は予定通りに開催する方針。
 また日本で集中開催されるワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組の残り試合に出場するモンゴル、キルギス、タジキスタン各代表チームが3日午後に来日した。新型コロナ感染対策措置の下、全選手、スタッフが問題なく入国した。 (C)時事通信社