【シリコンバレー時事】簡易投稿サイトを運営する米ツイッターは3日、月額料金プラン「ツイッター・ブルー」を始めたと発表した。お気に入りの投稿を保存したり、投稿を取り消したりできる。まずはカナダとオーストラリアで展開する。新機能の一部を有料で提供することで、収益を強化する。
 カナダでは3.49カナダドル(約317円)、豪州では4.49豪ドル(約379円)。気に入った投稿を分類して保存できる機能に加え、投稿を掲載前の30秒以内に取りやめられるようにした。アプリの画面の色を変えることもできる。日本での展開は未定。 (C)時事通信社