9月の任期満了に伴う茨城県知事選で、現職の大井川和彦知事(57)は4日の県議会本会議で再選出馬する意向を表明した。大井川氏は「新型コロナウイルス感染症を早期に克服し、世界に誇れる新しい茨城を実現するため、さらなる挑戦を続けていく」と述べた。知事選への出馬表明は大井川氏が初めて。 (C)時事通信社