上川陽子法相は4日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、所在不明で接種券が届かない在留外国人を調査する方針を示した。住民登録した自治体に住んでいないため、郵送した接種券が戻ってくるケースがあるという。上川氏は「希望する全ての在留外国人がワクチン接種を受けられるようにする」と述べた。 (C)時事通信社