【パリ時事】フランス政府は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国外からの入国規制を9日から緩和すると発表した。日本は感染の恐れが低い「緑」カテゴリーに分類され、72時間以内に実施したPCR検査などの陰性証明があれば、1週間の自主隔離が不要となる。ワクチン接種済みなら検査は必要ない。 (C)時事通信社