宮内庁は7日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため昨年12月26日から臨時休止していた皇居の一般参観と東御苑、三の丸尚蔵館の公開を8日から再開すると発表した。
 来園者にはマスクの着用や手指の消毒などを呼び掛け、東御苑は閉園時間を午後4時半に早める。一般参観では検温も行い、定員を午前・午後とも120人ずつに絞る。詳細は宮内庁ホームページまで。 (C)時事通信社