慶応大は7日、学生と教職員ら約5万人を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種を三田キャンパス(東京都港区)で21日から始めると発表した。慶応大病院の医師や看護師のほか、医療系学部の卒業生が接種に協力するといい、「授業や学生の活動が制限なく実施できるようになることを目指す」としている。 (C)時事通信社