菅義偉首相は7日の自民党役員会で、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、「ほぼ全ての自治体で7月末までに高齢者への接種が終わる予定だ」と述べ、目標の達成に自信を示した。「ワクチンへの高い期待を痛感しており、一人でも多くの皆さんに一日も早く接種できるように総力を挙げて取り組んでいく」と強調した。
 感染状況については「全国では減少しているが、増加が続いている地域もある」と指摘。「引き続き高い警戒感をもって対策を徹底し、各地の感染レベルをさらに抑えていく」と語った。 (C)時事通信社