政府は、複数の省庁にまたがる子育て施策の総合調整を担う「こども庁」創設に向けて、7月にも官房長官をトップとする準備室を設置する方向で調整に入った。政府関係者が8日、明らかにした。「こども庁」創設は、今月に策定する経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に盛り込まれる見通し。準備室設置により、創設に向けた作業を推進させたい考えだ。 (C)時事通信社