【ビジネスワイヤ】循環器用医療機器大手の米アビオメッドは、急性非代償性心不全(ADHF)治療デバイス開発の米preCARDIAを買収したと発表した。preCARDIAの低侵襲デバイスは、早期介入によってうっ血を解消し、心機能と腎機能を改善するもの。米食品医薬品局(FDA)の早期実現可能性試験で関連技術が成功し、心充満圧の有意な低下と迅速な利尿効果が実証されている。アビオメッドは、同デバイスの規制審査プロセスを進める。(C)時事通信社