ダイドードリンコは9日、社員が新型コロナウイルスワクチンを接種する場合、当日の就業を免除すると発表した。接種の翌日以降に副反応が出た場合は有給休暇で対応する。 (C)時事通信社