【ビジネスワイヤ】精密医療診断技術の米インビボスクライブは、中国・上海の最新施設で、新しい12色マルチパラメーター・フロー・サイトメトリー(MFC)サービスを投入したと発表した。このサービスは、限られた試料で血液がんの微小残存病変(MRD)を検出する際に効果を発揮する。同社はMFC以外にも、世界的な試験所ネットワークによって、次世代シーケンシング(NGS)やバイオインフォマティクスなどのサービスを提供している。これらにより顧客は臨床試験を迅速に進めることができる。(C)時事通信社