加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、企業、大学などの単位で新型コロナウイルスワクチンの接種を行う「職域接種」の申請が、9日午後5時時点で1034件、約514万人に上ると明らかにした。加藤氏は「合計の接種回数について、申請内容を一つずつ精査している」と語った。
 菅義偉首相が希望する全国民へのワクチン接種を11月までに完了する方針を示したことに関しては「具体的なデータがあるわけではないが、このペースで進めていけばということで申し上げた」と述べるにとどめた。 (C)時事通信社