日銀が10日発表した5月の企業物価指数(速報値、2015年平均=100)は、前年同月比4.9%上昇の103.9と、2008年9月以来、12年8カ月ぶりの高水準となった。新型コロナウイルスワクチン普及に伴う世界経済の回復で、原油など原材料価格が上昇したのが要因。企業の収益を圧迫する恐れがある。 (C)時事通信社