【ビジネスワイヤ】バイオ製薬企業の米アナンダ・サイエンティフィックは、同社の治験薬「Nantheia・A1002N5S」による心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療の第2相臨床試験で、最初の患者を登録したと発表した。同薬はソフトジェルカプセル1個当たり50mgのカンナビジオールを含む経口薬。試験はニューヨーク大学グロスマン・メディカルスクールで実施し、PTSD患者および外傷性脳損傷(TBI)を併発したPTSD患者の、PTSD症状および神経認知障害に対する同薬の効果を評価する。(C)時事通信社