田村憲久厚生労働相は11日の閣議後記者会見で、埼玉、千葉両県が新型コロナウイルスの感染拡大を招きかねないとして、東京五輪・パラリンピックのパブリックビューイング(PV)を中止することについて、「適切なご判断を頂いている」と評価した。
 田村氏は「外に出て応援すると、感染が広がる可能性がある」と指摘。「感染リスクのない中で、できれば(家族と)自宅で応援していただきたい」と語った。 (C)時事通信社