【マイアミAFP時事】客船運航大手「ロイヤル・カリビアン」は10日、クルーズ船の乗客2人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たと明らかにした。2人は、新型コロナの感染拡大以来初めてカリブ海を含む北米地域で運航を再開したクルーズ船のうちの一隻の乗客という。
 クルーズ船は5日、乗客約600人、乗員約650人を乗せ7日間の航海日程でカリブ海のセントマーチン島を出発した。同社は声明で「航海終了時の検査で同室だった2人が陽性だった」と発表。いずれも無症状で、隔離中という。 (C)時事通信社