政府は11日、2021年度の「ビザなし交流」をはじめとする北方四島交流事業に関し、7月の実施を見送ると発表した。新型コロナウイルス感染拡大が理由で、5~6月に続く対応。例年は10月までが実施期間で、8月以降どうするかは感染状況を踏まえロシア側と引き続き協議する。 (C)時事通信社