【コーンウォール時事】菅義偉首相は11日午前(日本時間同日夜)、先進7カ国首脳会議(G7サミット)出席のために訪れた英国南西部コーンウォールでジョンソン英首相と会談した。ジョンソン氏は、東京五輪・パラリンピックについて「成功を確信している」と支持を表明した。
 両氏の対面による首脳会談は初めて。新型コロナウイルス対策や気候変動問題で連携を確認した。
 中国を含む東アジア情勢についても意見交換。「法の支配」に基づく国際秩序の実現を目指す方針で一致した。英空母打撃群のインド太平洋地域派遣をめぐり、自衛隊との共同訓練実施に向けた調整を加速させることを申し合わせた。
 菅氏は、英国の環太平洋連携協定(TPP)への加入交渉開始を歓迎。日本産食品の輸入規制撤廃も求め、ジョンソン氏は「真剣に検討したい」と応じた。 (C)時事通信社