【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は11日、米食品医薬品局(FDA)が米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の未出荷の新型コロナウイルスワクチン約6000万回分について、製造過程に問題があった恐れがあり、使用できないと同社に伝えたと報じた。
 使用不可となったのは国内外向けのワクチンで、同紙はバイデン米政権による海外へのワクチン供与計画に悪影響が出るという見方を示した。 (C)時事通信社