新型コロナウイルス感染症の拡大で成人式が中止された埼玉県飯能市では、市内4カ所にお祝い写真撮影スポットを設け、プロカメラマンに新成人の写真を撮ってもらうイベントを20日まで開催している。新成人と商店街関係者で構成する実行委員会が主催。新成人を祝い、成人式の中止で影響を受けた事業者を支援する目的もある。
 期間中の土日に、カメラマンが撮影スポットに詰め、新成人の写真を撮影。商店街の店舗で写真を受け取る。撮影スポットのうち天覧山登り口にある通称「ニコニコ池」には、1万本のアジサイやガーベラ、ヒマワリなどを浮かべた花ちょうずを設置。市博物館には等身大の成人証書を置く。お気に入りの写真を送ってもらい、中学校単位の集合写真も作製する予定。
 実行委の諸井颯人さん(20)は「コロナの中でできることを考えるのが難しかった。一生に一度の成人式はなくなったが、飯能市の良さに気が付ける機会になった」と語る。 (C)時事通信社