【ビジネスワイヤ】フィットネス・ブランドの米セルフエスティーム・ブランズ(SEB)は、デジタル栄養コーチング・ブランドのストロンガーUを買収したと発表した。ストロンガーUは、デジタル接続に有資格者によるライブの指導や栄養科学を組み合わせて会員の食事と栄養摂取スキルの改善を支援しており、5万人以上の会員をサポートしてきた。この買収により、SEBは、栄養に基づくパーソナルな健康コーチング・サービスを提供できるようになる。ストロンガーUは当面、独立ブランドとしての運営を継続する。(C)時事通信社